京都関西グルメ本【京都ランチ&美味】

京都を中心とした関西の美味やランチ、気になるあの宿の食事まで〜おやじ達の愛する店やものをこっそり紹介中。
京都関西グルメ本1巻http://kansaibimi.jugem.jpの続編です。

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | - | -
<< 人気パンランキング地図作ります | main | 2010年の勅題菓子(御題菓)【京都】 >>

本家尾張屋【京都】蕎麦

本家尾張屋

年越し蕎麦。1年でもっとも蕎麦屋が注目される季節。
年越し蕎麦の風習は江戸時代に広まったとされます。
「細く長く生きる」 という意味を蕎麦に込めたとのことより。

京都の蕎麦と言えばここ、本家尾張屋を抜きでは語れません。
本家尾張屋の創業は寛正六年(1465年)。
なんと応仁の乱の2年前です。
「やんごとなき御方より召されて、山鳥の尾張の国より都にまいりしは、
室町時代花の御所の時なり」という家譜が残っているというからすごいでしょう?
宮家の方も訪れる本家尾張屋の壁には秋篠宮と笑顔の紀子様の写真が
飾ってあります。≫人気ブログランキング

本家尾張屋

立派な門、暖簾をくぐり引き戸を引く。
すぐに店員さんが案内をしてくれます。手際の良さが素晴らしい。
地元人に混じって観光客の方も多いですよ。
先日JR東京八重洲にある京都館に立ち寄ったら、
尾張屋の立派なリーフレットが置いてありました。
営業努力もきちんとされているのでしょう。

今日は2階のテーブル席へ。
きつね丼と小椀蕎麦、あんかけそばを注文。
美味しい続き・詳細は→ 本家尾張屋 へ

ラッキー年越し蕎麦、いかがですか?参考になりましたら、クリックよろしゅうに。
人気ブログランキング

めさん、コメントありがとうございました。
出張があったため、お返事が遅くなりましたが、記事のところに書きました。
よろしければご覧下さい♪

★本家尾張屋の蕎麦はおとりよせできます。

本家尾張屋宝来ざるそば詰合せ



尾張屋本店 京都市中京区車屋町通二条下る
電話(075)231-3446 蕎麦処11:00〜19:00 (ラストオーダー18:30)休日1月1日・2日のみ

尾張屋烏丸店 京都市中京区烏丸通二条下る東側
電話(075)231-3446 営業時間9:00〜18:00 休日:日・祭日・正月3ヶ日
京都■ランチ | comments(0) | trackbacks(0)

スポンサーサイト

- | - | -

この記事に対するコメント

コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。
この記事に対するトラックバック
京都旅楽 春

京都関西グルメ本では、
京都・大阪を中心とした
関西の美味から気になるあの宿の
食事まで
おやじ達が愛する店を
こっそり毎日公開中。
店名や町家ごはんなど検索は
↓サーチ又はカテゴリー↑からどうぞ。
リンクも歓迎しております。
とあるブログと伏字(笑)に
しなくても大丈夫ですので
ご自由にどうぞ。


京都一の傳
自宅用にも贈答にも喜ばれる
一の傳の西京味噌漬け


銀だら蔵みそ漬(西京漬け)

アンケート実施中です♪



大丸

伊勢丹 オンラインショッピング 「I ONLINE」

ベルメゾンネット

京都象のキンモクセイ
練り香水が大人気です。


練り香水 金木犀



メルマガ登録・解除

読者登録規約
powered by まぐまぐ!